スポンサーリンク

浜口です。

これは懐かしい!2008年10月ごろの話だから、12年前か。私がセミナー講師の仕事を始めて1年くらいたった頃だな。

ここは2018年6月1日にリニューアルオープンされた。この写真はその前のものだが。これはこれで懐かしいなと思ってもらえれば嬉しい。さてさて。

会社の大阪出身の同僚に「大阪出張時にいかにも大阪らしいランチを食べるにはどうしたら良いか?」と尋ねたところ、「多くの関東人が想像するコテコテ大阪の食べ物という点では、梅田阪神百貨店「スナックパーク」がベスト」との回答を得ましたので行ってきました。

う~む。いたく感動しましたね。

まず、いろいろな食べ物がある。本当にいろいろ!いか焼、ねぎ焼、ちょぼ焼、ラーメン、カレー、お好み焼、うどん・そば、たこ焼、オムライス、大学いも・・・ここまでは、イオンなど大きなスーパーの「フードコート」の類と同じ。違うところは、それぞれが4人がけテーブルで食べるんじゃなくて、大テーブルで立ち食いでいただくところ。

う~む。これがなんともいえない光景!大阪らしい・・愛すべき・・。テーブルは大きいが、来ている人の数が半端じゃないので、一人当たりのスペースはすごく狭い。そこに、いろんな人たちが凄く凄く集まってくる。そして、とにかく食べてる。

うどんをすするタクシーの運転手のおじさん、明石焼きを食べてる買い物途中の有閑マダム風女性、モツ煮込み食べてる下町風おばさん、お好み焼き食べてる男子高校生。これにリクルートスーツ来てる若い女性がオムライスで割り込んできた!

う~む。なんだか小学生の頃図鑑で見た、樹液に集まってくるいろんな昆虫たちのさまをイメージしましたぜよ。まあ、とにかく圧巻。でもみんな楽しそう。で、みんなが食べてるものがウマそうなんでつい欲しくなり、追加注文してしまうって(笑)。これ、大テーブル効果なんだろな。

P1010793.JPG
P1010795.JPG

当方は「洋食焼き」と書かれているお好み焼きを皮切りに、うどん・明石焼き等々を食べました。いか焼きが名物らしいが、これは行列が長過ぎであきらめました。う~む、とにかく、ひとつひとつが安くてうまい!!しかししかし、これらが結構小さい(笑)。必然的にいろいろなものを食べ、結果、超満腹に。さすがに大阪商人、採算を考えてますね。

大阪駅近辺に行かれるときは、ぜひ一度行ってみてください。とにかくここは、大阪のコナモノ系食べ物のほとんどがあり、一度にまとめて食べれます。大阪の「食い倒れ」は、飲食にぜいたくをして財産をなくすことだそうな。しかしここでは満腹にはなっても、食い倒れの心配は無用(笑)。

しかし阪神というブランドは、大阪の地元に根付いてるな。球団ともども。しみじみ実感。存在感も、阪急とは一線を画すな。

スポンサーリンク
コメントを残す

お小遣いサイト モッピー

 ★ ☆ お小遣いサイト モッピー ☆ ★ ☆ 

累計700万人が利用しているポイントサイト!

★タダでお小遣いが貯められるコンテンツが充実★
貯めたポイントはAmazonギフトやiTunesギフト、
Webmoney、現金等に交換できちゃう♪

なんと、モッピーを通じて
\月間50万円以上/ 獲得している方も♪

▼ 簡単1分 無料会員登録はこちらから ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト

登録が完了したら、メールが届くよ!
メール内記載のURLにアクセスしてみよう♪

あなたにオススメの広告が表示されるよ!
表示されただけでなんと、10ポイントGET♪

他にもアプリダウンロードや無料会員登録をするだけで
どんどんポイントが貯まっちゃいます!!

さらにあなたのタイプに合わせてお小遣いを貯めよう♪

▼▼▼ 遊びながらで貯めたい方必見 ▼▼▼

\完全無料/毎日見るだけ♪遊ぶだけ♪
PCでもスマートフォンでも参加OK!
タダでお小遣いが貯められるコンテンツが充実!

▼▼▼ ショッピングで貯めたい方必見 ▼▼▼

\ショッピングページがリニューアルOPEN/

ネットショッピングするだけでポイント貯まる♪
最大50%OFF!人気のショップも充実!
今だけ限定キャンペーンも実施中★

▼ 簡単1分 無料会員登録はこちらから ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト

★★ 貯めたポイントを交換しよう ★★

モッピーは1P=1円であらゆる交換先に対応!

貯めたポイントは
現金や電子マネー、ギフト券に交換できちゃうよ♪

【現金】
全ての金融機関を取り扱っています!

【電子マネー】
nanacoポイント、楽天Edy、WebMoney、WAONポイント

【ギフト券】
iTunesギフトコード、Amazonギフト券、Vプリカなどなど

▼ さあ!今すぐお小遣い貯めちゃおう ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト

Twitterでフォローしよう