スポンサーリンク

浜口です。

最近は読んだ本の話とか、アドバンテストS安事件(?)の話とか、なにやら重なってましたね。少し旅から遠ざかっていた。ここいらで北海道、道東の旅に戻りましょう。

釧路・根室と旅へ③ANAクラウンプラザ釧路から根室を目指す・・・の続きを。

私は確か20年ぐらい前にも、釧路から根室に車で向かったことがある。その時のランチは確か、厚岸の「道の駅」のようなところだった。今回もそこに寄ろうかなと思ったが、そこ以外にも、地元漁協がやっている、より地元民が多い直売店があるらしい。

う~む。秋の青森・八戸・宮古と旅へ ④八戸市営魚菜小売市場で朝食を、そして宮古へで紹介した、あの八戸市営魚菜小売市場を思い出す。この厚岸の直売店にも、八戸の市場のような、買った海鮮をその場で食べることができる、今ふうにいえば「イート・イン」があるんじゃないかと。そう思い、立ち寄ってみました。すると、それに近いものがあった!最高でしたね!

国道を少し横道に入り厚岸大橋近くにいくと、ありました。厚岸漁協直営のエーウロコと言うお店。外見は地味所のようなところで、一見、入りにくいが…

こんなトラックが止まっている。エーウロコ、行ってみる価値、ありそうだな。どうだろうか・・・

入ってみたら、いきなり花咲(はなさき)蟹が。旬がはじまりつつあるんんだな。産地漁業が扱ってるんだから、質、鮮度とも最高だろうが・・・一匹800円か。昨日訪れた割烹、出てくる蟹の数は二匹〜だろうが、価格は6,000円〜とあった。これが現実ですよ。

観光地ではどこでも、「きれいで由緒正しそう」であり「観光客歓迎」としているお店で、海老・カニ・アワビについて「観光客値段」を平気で乗せてくるお店、散見されるよな。ある意味それは、観光地飲食業界の常識なのかもしれないが・・・当方はそれを、決して容認しない。そのあたりよく承知しているから、その手の割烹などで高い蟹を食べることは、決してない。そういうお店では、地元の人が食べてるものを注文する。昨日のように。

まあ今日は、割安なことが確認できてる良心的な根室の宿で、花咲蟹コースを食べることにしているからな。ここは見るだけというか、市場調査だけにした。蟹については。

生簀があった。おそらくは根室や釧路の宿や居酒屋なんだろうが、業者の人たちがまとめて買い出しに来ている。その中には地元の個人客もいて、牡蠣を何個か買って、テーブルが4つ並んでいる程度の「イート・イン」で食べている。

当方もここは地元のひとになりきり、厚岸牡蠣をいただくことにしよう。生を3個、加熱用を3個購入した。

これは加熱用の牡蠣、マルえもん。サイズは最も大きい「3L」それでも一つ180円だった。飛び切り安いよな。生食用の牡蠣は、これより一回り小さくなるんだな。

生も焼きも、調理はここでは、全て自分とやらないといけない。来ている人は業者か地元客だから、お店の人は教えてくれない。ここは道の駅とは異なるところだな…「生の牡蠣はこじ開けて、火を通す牡蠣はラップに包んでレンジで2分間!」とだけ言われた。

う~む、どうしたもんかと考えていたら。近くで食べてる地元人が、親切に教えてくれた。

ラップに包んでレンジにかけると2分弱で牡蠣に火が通り、牡蠣の口が自然と開くので、食べ頃だとわかります。ただ、牡蠣の大きさでレンジ時間は微妙に異なる。2分経っても口が空いていないなら、あと30秒かける。レンジ時間が長すぎると、牡蠣の身が小さくなるから注意してと。そうなんだ・・・

これはラップに包んでレンジで2分間火を通した「3L」サイズのマルえもん。う~む。これは驚いた!とんでもなく美味し!

レンジで二分、熱々の牡蠣を取り出す。3個とも口はすでに空いていて、手で牡蠣の殻をこじ開けることができる。そしてラップの中には、旨そうな白濁した牡蠣のエキスが。

写真では牡蠣のエキスがあまりなくて、乾燥して見えるかもしれませんが・・・いやいや、この牡蠣のお皿の下に、ラップを外す時に落ちた牡蠣のエキスがたまってる。それを牡蠣に戻してやり食すと、う~む。海の香り!焼き牡蠣の醍醐味。最高!!気分が一気に高まるな。

ちなみに生牡蠣も、二枚貝の口をこじ開け、何とか食べた。う~む。これぞ海のミルク!という感じでやはり美味しだったが、殻の開け方が難しく、牡蠣の身も半分に分かれてしまった。こちらはかなりのテクニックがいるな。でもまあ生きてる牡蠣、殻をこじ開けられないように、そりゃあ、頑張りますよね。当たり前だ。

さてさて、良い気分になったところ、レンタカーを走らせていきます。ほんの少し手に残った牡蠣の汁が、レンタカーの中でも香る。こういうのって、いいな・・・幸せな気持ちになったけどな。

しばらく走ると、左折2㎞で根室線茶内駅の表示が。立ち寄ってみようかな…

なんという幸運!茶内駅についたら、根室線、釧路発根室行きの気動車一両が待ってた!キハ54!10分ぐらいの停車時間らしい。今回の釧路〜根室は、順当に行けばこのテツで行く予定だった。しかし梅雨の時期、あと新コロの影響でJAL羽田ー釧路便が欠航相次ぎ一日一便だったから時間が余り過ぎ、今回は根室線は断念したのだが・・・茶内駅で巡り合えて、本当に良かった。

根室線は、やはり天気が良い時に乗ってみたい。またいつか違う時期にリベンジしような。

さてさて、あと40㎞ぐらいかな。根室の今日の宿へ急ぐことにします。

 

スポンサーリンク
コメントを残す

お小遣いサイト モッピー

 ★ ☆ お小遣いサイト モッピー ☆ ★ ☆ 

累計700万人が利用しているポイントサイト!

★タダでお小遣いが貯められるコンテンツが充実★
貯めたポイントはAmazonギフトやiTunesギフト、
Webmoney、現金等に交換できちゃう♪

なんと、モッピーを通じて
\月間50万円以上/ 獲得している方も♪

▼ 簡単1分 無料会員登録はこちらから ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト

登録が完了したら、メールが届くよ!
メール内記載のURLにアクセスしてみよう♪

あなたにオススメの広告が表示されるよ!
表示されただけでなんと、10ポイントGET♪

他にもアプリダウンロードや無料会員登録をするだけで
どんどんポイントが貯まっちゃいます!!

さらにあなたのタイプに合わせてお小遣いを貯めよう♪

▼▼▼ 遊びながらで貯めたい方必見 ▼▼▼

\完全無料/毎日見るだけ♪遊ぶだけ♪
PCでもスマートフォンでも参加OK!
タダでお小遣いが貯められるコンテンツが充実!

▼▼▼ ショッピングで貯めたい方必見 ▼▼▼

\ショッピングページがリニューアルOPEN/

ネットショッピングするだけでポイント貯まる♪
最大50%OFF!人気のショップも充実!
今だけ限定キャンペーンも実施中★

▼ 簡単1分 無料会員登録はこちらから ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト

★★ 貯めたポイントを交換しよう ★★

モッピーは1P=1円であらゆる交換先に対応!

貯めたポイントは
現金や電子マネー、ギフト券に交換できちゃうよ♪

【現金】
全ての金融機関を取り扱っています!

【電子マネー】
nanacoポイント、楽天Edy、WebMoney、WAONポイント

【ギフト券】
iTunesギフトコード、Amazonギフト券、Vプリカなどなど

▼ さあ!今すぐお小遣い貯めちゃおう ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト

Twitterでフォローしよう