スポンサーリンク

浜口です。

ここのところ相場の話が続いた。予断を許さない荒っぽい動きだったからなあ。少しクールダウンしような。これは2017年9月後半の話。

秋の青森・秋田に旅行②隠れた名湯・青森の「蔦(つた)温泉旅館」の続きを。今日はレンタカーで奥入瀬渓流・十和田湖経由で弘前へ向かう。その途中のドライブルートを。

まずは位置関係を。青森空港から南下して、八甲田山から蔦温泉へ。そこから奥入瀬渓流・十和田湖へと。

Wikiによれば、奥入瀬(おいらせ)渓流は、青森県十和田市十和田湖畔子ノ口(ねのくち)から焼山までの約14kmの奥入瀬川の渓流である。十和田八幡平国立公園に属する。国指定の特別名勝及び天然記念物とある。

奥入瀬渓流は、十和田八幡平国立公園の切手で見たことがあった。いつか訪れたいとは思っていたが・・当方はその美しさを目の当たりにし、圧倒された。facebook経由で、こんなことを書いていた。「青森、奥入瀬…とんでもなくきれい!これ、どうなってるんだ。美しさ、神がかってる!こんな自然が日本にあったのか…」・・写真を。

IMG_8626IMG_8630
国道102号線に沿って、奥入瀬はある。石ケ戸休憩所に車を止め、遊歩道をあるき、そこから渓流を望む。

IMG_8647
IMG_8646
奥入瀬渓流にハイライト、阿修羅の流れ!とんでもなくきれいだよな・・・それしか言えない・・

IMG_8652
道路の道端、ブナの林からの湧き水がバシャバシャ流れまくり…これ、もちろん無菌、余裕で飲めるらしい。温泉宿の人が言ってた。ブナの森に感謝・・・と、ひんやりとした湧水の美味いことといったら・・・う〜む。ペットボトルのミネラルウォーター、途中で買って損したな…

さて
奥入瀬渓流の終点、十和田湖に着いた。つまり奥入瀬は、十和田湖から流れている。Wikiによれば、十和田湖(とわだこ)は、青森県十和田市、秋田県鹿角郡小坂町にまたがる湖。十和田八幡平国立公園内にある。湖の最大水深は326.8mで日本で第3位[2]、その面積は日本の湖沼で12番目。北には八甲田山が位置する。北東には十和田湖の水が唯一流れ出る奥入瀬渓流が流れる。とある。

この湖はほんとうにきれいだが、湖の観光スポットとされるところはお勧めできない。ありがちで平凡なお土産屋が並び、大型観光バスが行き来し、当方げっそり。しかし、その俗っぽいところから5kmも離れると、さすがに十和田湖、それはそれは美しい湖でした。写真を。

IMG_8675IMG_8677IMG_8676

昨日の八甲田、今日の奥入瀬渓流・十和田湖と、超越した美しい景色の連続で、頭がおかしくなりそう。そのくらい、感動的だった。

ここから今日の宿、弘前。そして7年ぶりに訪ずれる居酒屋に向かいます。楽しみだ。

スポンサーリンク
コメントを残す

お小遣いサイト モッピー

 ★ ☆ お小遣いサイト モッピー ☆ ★ ☆ 

累計700万人が利用しているポイントサイト!

★タダでお小遣いが貯められるコンテンツが充実★
貯めたポイントはAmazonギフトやiTunesギフト、
Webmoney、現金等に交換できちゃう♪

なんと、モッピーを通じて
\月間50万円以上/ 獲得している方も♪

▼ 簡単1分 無料会員登録はこちらから ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト

登録が完了したら、メールが届くよ!
メール内記載のURLにアクセスしてみよう♪

あなたにオススメの広告が表示されるよ!
表示されただけでなんと、10ポイントGET♪

他にもアプリダウンロードや無料会員登録をするだけで
どんどんポイントが貯まっちゃいます!!

さらにあなたのタイプに合わせてお小遣いを貯めよう♪

▼▼▼ 遊びながらで貯めたい方必見 ▼▼▼

\完全無料/毎日見るだけ♪遊ぶだけ♪
PCでもスマートフォンでも参加OK!
タダでお小遣いが貯められるコンテンツが充実!

▼▼▼ ショッピングで貯めたい方必見 ▼▼▼

\ショッピングページがリニューアルOPEN/

ネットショッピングするだけでポイント貯まる♪
最大50%OFF!人気のショップも充実!
今だけ限定キャンペーンも実施中★

▼ 簡単1分 無料会員登録はこちらから ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト

★★ 貯めたポイントを交換しよう ★★

モッピーは1P=1円であらゆる交換先に対応!

貯めたポイントは
現金や電子マネー、ギフト券に交換できちゃうよ♪

【現金】
全ての金融機関を取り扱っています!

【電子マネー】
nanacoポイント、楽天Edy、WebMoney、WAONポイント

【ギフト券】
iTunesギフトコード、Amazonギフト券、Vプリカなどなど

▼ さあ!今すぐお小遣い貯めちゃおう ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト

Twitterでフォローしよう