スポンサーリンク

浜口です。

これは古いな。2011年6月に大分に出張した時の話だから、もう10年半近くも前になるんだな。写真の画質が粗いが、これは当時使用していたGalaxy Tabによる撮影だからだろうな。でも今となってはこの粗さも懐かしく思えてくる。不思議なもんだな。さてさて・・・

浜口です。当方、最近、出張で昼に時間的に余裕があるときは、イタリアンのランチコースにすることが多い。函館イタリアンの名店 「コルツ」のときもそうだったが、地方でイタリアンを食べるメリットは、以下の5点あると思うな。

①価格がどうみても、割安。東京の2/3、場合によっては半額。
②東京の一流店で修行したシェフがいる店も、探せばある。
②地元素材が味わえる店も。一方で、観光客価格ではない。
③次の仕事のアポまでの、時間の調整が容易。食後、喫茶店に行く必要なし。コースなら、エンドの時間を告げておけばよい。
④美女店員が相手をしてくれるときも、たまには。

今回は大分駅近くにあるイタリアン、エスキーナのランチコースをいただいた話。これで2,300円だったが、実に美味しだったな。写真を。

2011-09-14 13.08.38.jpg
前菜。鯛のカルパッチョ、タコのガリシア風・ゴルゴンゾーラとリンゴのカナッペと。美味しだった。

2011-09-14 13.15.52.jpg
冷製ポタージュ。じゃがいも・たまねぎ・キャベツ・なすを練り込んであると。涼やかで濃密。やはり美味し。

P1030674.JPG
ムール貝とアサリのペペロンチーノ。潮の香りがしてくる逸品。素晴らしい・・・

2011-09-14 13.49.59.jpg
メイン。地鶏のグリル。大分は宮崎とともに、鶏肉を良く食べるよな。実にジューシーで美味しだったな。

2011-09-14 13.59.23.jpg
デザート。ブリュレとパンナコッタのパフェ。下のほうに、フルーツがいくつも。パフェ食べるなんて、何十年ぶりかな?。。。と、う~む。と、とろける・・・

P1030675.JPG
ランチのコースで当方をもてなしてくれた女性。とても親切な、犬顔タイプの美女だったな。

この女性、1時間近くかけてのランチの始終、何度もやってきてくれて。当方にいろいろとお声がけと説明をしてくれた。料理の写真をいくつも撮っていたので、珍しく思ったのかもしれない。あるいは当方以外のお客さんは女性ばかりだったので、珍しく思えたのかもしれないな。

とても優しい対応。「笑顔も料理のうち」と言われるが、これは真実、それを地で行ってるなと感じた。美味しいイタリアンと美女の笑顔。これでこの店のファンにならないワケがないって。しみじみ、そう感じた。

さてさて、これから講演会。行ってきます。人生、悪くないな。

スポンサーリンク
コメントを残す

お小遣いサイト モッピー

 ★ ☆ お小遣いサイト モッピー ☆ ★ ☆ 

累計700万人が利用しているポイントサイト!

★タダでお小遣いが貯められるコンテンツが充実★
貯めたポイントはAmazonギフトやiTunesギフト、
Webmoney、現金等に交換できちゃう♪

なんと、モッピーを通じて
\月間50万円以上/ 獲得している方も♪

▼ 簡単1分 無料会員登録はこちらから ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト

登録が完了したら、メールが届くよ!
メール内記載のURLにアクセスしてみよう♪

あなたにオススメの広告が表示されるよ!
表示されただけでなんと、10ポイントGET♪

他にもアプリダウンロードや無料会員登録をするだけで
どんどんポイントが貯まっちゃいます!!

さらにあなたのタイプに合わせてお小遣いを貯めよう♪

▼▼▼ 遊びながらで貯めたい方必見 ▼▼▼

\完全無料/毎日見るだけ♪遊ぶだけ♪
PCでもスマートフォンでも参加OK!
タダでお小遣いが貯められるコンテンツが充実!

▼▼▼ ショッピングで貯めたい方必見 ▼▼▼

\ショッピングページがリニューアルOPEN/

ネットショッピングするだけでポイント貯まる♪
最大50%OFF!人気のショップも充実!
今だけ限定キャンペーンも実施中★

▼ 簡単1分 無料会員登録はこちらから ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト

★★ 貯めたポイントを交換しよう ★★

モッピーは1P=1円であらゆる交換先に対応!

貯めたポイントは
現金や電子マネー、ギフト券に交換できちゃうよ♪

【現金】
全ての金融機関を取り扱っています!

【電子マネー】
nanacoポイント、楽天Edy、WebMoney、WAONポイント

【ギフト券】
iTunesギフトコード、Amazonギフト券、Vプリカなどなど

▼ さあ!今すぐお小遣い貯めちゃおう ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト

Twitterでフォローしよう